運営会社について

 日頃から格別なるご支援を賜りまして誠にありがとうございます。
電力自由化がいよいよ実現します。欧米諸国に比べると、スタートには大変時間が掛かりました。それでも2016年4月からは低圧電力の解禁、2020年からは発送電分離が行われ、全面自由化が行われます。
再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)により、瞬く間に太陽光発電設備が全国に建設されました。再生可能エネルギーの9割が太陽光発電になっています。これにより、賦課金(サーチャージ)が回収されるようになりました。国民の負担により再生可能エネルギーの促進が図られる構図になっています。
電気料金の値上げは、経済にとって大きなインパクトがあります。失業率の上昇に繋がります。失業率の増加は自殺者の増加にも繋がります。勿論、電気料金が全ての要因ではありませんが、人命に直結する大切なものがエネルギーなのだと考えます。
利用者(需要家)にとってはクリーンなエネルギーを使用することと費用軽減の実現は、新電力を選択することによって可能になります。
 
 弊社は2007年9月に法人化されて以降、省庁、特別行政法人、地方自治体といった行政関係を始め、国連や海外のドナー組織と様々なお取引をさせていただいてきました。また我が国の優れた技術を保有する企業の海外展開のご支援を世界各国で実施させていただいてまいりました。蓄積された様々なノウハウ、エネルギーのスペシャリスト集団、新電力への太いパイプを最大限活用し、利用者に最適な電力供給実現のお手伝いをさせて頂く所存です。
 
 でんきの市場では電力購入だけではく、ファシリティマネジメントによる省エネ手法のご紹介、自ら排出する「ゴミ」を活用した発電を行い、それにより施設運営を行う「w2e=waste to electricity」のご紹介も行っております。
電力自由化への対応をお考えの全ての方に、でんきの市場は全力でご支援させて頂く所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
 

中西 武志 Takeshi Nakanishi 代表取締役CEO

 

<略歴>


 
シティバンクN.A. 金融商品開発部部長、ゴールドマンサックス証券バイスプレジデント、クレディスイス証券金融商品開発部長、バンクオブアメリカ証券法人営業本部長を歴任後起業。国内外の政府組織、上場企業、ベンチャーなど多くの組織を支援。特に、先進的な環境経営を支える取り組みであるカーボンオフセットに関しては国内TOPのマネジメント数を誇る。
WFP(国連世界食糧計画)と世界初のFOOD FOR CARBON FREE PILOT プロジェクトの実施や海洋緑化、水ビジネスなど場所や領域を問わず活動の場を広げている。
 
 
            東京大学経済学研究科大学院中退 国際経営学修士
            カーボンフリーコンサルティング株式会社 代表取締役
            一般社団法人 地球緑化クラブ 副理事長
            アウトドアフィットネス株式会社 特別顧問(取締役)
            一般社団法人 アウトドアフィットネス協会 副理事長
 
 

でんきの市場はカーボンフリーコンサルティング株式会社が運営しています

 

 

 
主たる取引先:環境省、経済産業省、外務省、JICA、NEDO、地方自治体、大手民間企業、中小企業など多数 
 
社名 カーボンフリーコンサルティング株式会社  CARBON FREE CONSULTING CORPORATION
事業内容 環境に関連するコンサルティング業務
ミッション
(使命)

クライアントの成長と環境問題の解決

ロゴマークの意味

樹木はそれぞれ「循環」「低炭素」「持続可能な開発」を表現しています。
また3(本)という数字は世界中で「バランス」や「構造」、「条件」を意味することが多く、コンサルティング業務において重要な考え方を表現しています。

本社

〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通3-9 郵船ビル3階

支社 東北支社
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-2-10 仙都会舘5F カーボンフリーネットワーク株式会社内

四国支社
〒791-1135 愛媛県松山市西野町甲427-4

沖縄支社
〒901-2111 沖縄県浦添市字経塚720番地 一般財団法人沖縄県環境科学センター内

中国支社
中国内蒙古自治区呼和浩特市回民区海西路草原明珠小区14号楼
設立 2007年9月
資本金 3,900万円
役員 代表取締役 中西武志
取引銀行 三井住友銀行法人営業部 みずほ銀行横浜支店
三菱東京UFJ銀行横浜支店 横浜銀行本店営業部

 

時代はESP(Ecology Service Provider)へ 

 

環境対応はエネルギーだけではありません。様々な要因の組み合わせです。

でんきの市場は、今まで実施してきた様々な経験と実績に基づき、総合的に環境対応への支援を行います。
電力自由化・ガス自由化に関すること以外のエネルギー関係では、省エネ対策、グリーン電力に対応が可能です。
 
水関係では、上水、浄水、節水、排水、廃水、下水、汚泥、ウォーターオフセットなど、国内外問わず、豊富な実績を有しています。上水に関しては小水力発電の実施、汚泥に関してはペルーにおける燃料製造に関する実績があります。
 
温暖化対策では、日本屈指のカーボンオフセットの実績、行政の施策立案、環境モデル都市支援の他、二国間クレジットの組成、生物多様性調査などといった他社の追随を許さない多数の実績を有しています。
 
廃棄物は、サーマルリサイクル、マテリアルリサイクル、廃棄物発電、廃棄物を用いた環境ブランディングの他、途上国におけるリサイクルビジネス構築を行っています。
実績:フィリピン、インドネシア、ラオス、ジョージア、ケニア、モザンビーク、ペルー、ブラジル、島嶼国など
 
CSR対応では、報告書作成のほか、プロジェクト立案、実施、運営の多くの実績がございます。
 
 その他には、内蒙古、西ティモール、モザンビーク、石垣島、三宅島、十勝における植林事業を手掛けています。さらに、海外展開支援の数多くの実績 特に中小企業の海外展開支援ではアジア各国の他、コーカサス地域、アフリカ、中南米での実績があります。
 

業務項目 内容
電力・ガス 電力自由化、ガス自由化、省エネ対策、グリーン電力など

上水、浄水、節水、排水、廃水、下水、汚泥、ウォーターオフセットなど数々の実績

温暖化対策 環境施策支援、環境モデル都市支援、カーボンオフセット、二国間クレジット、生物多様性調査など数々の実績
廃棄物 マテリアルリサイクル、サーマルリサイクル、廃棄物発電など、国内外において数々の実績
CSR CSRプロジェクトの立案から運営まで、CSRブランディング構築、多くのCSR報告書作成の実績あり
その他 国内外の植林事業、我が国の環境に関する技術の海外展開支援、6次産業展開支援、フードバリューチェーン、環境ブランディング構築

 
 
 
 

 

運営会社

 

用語集

 

採用情報

 

お問い合わせ

 

でんきの市場
神奈川県横浜市中区海岸通3-9 日本郵船ビル301A
電話  : 045-222-3400
Email : info@denkinoichiba.jp
営業時間:9:30~18:00
定休日:土曜日、日曜日、祝日


でんきの市場とは?
ご相談の流れ
よくある質問
w2eについて
省エネについて
運営会社について